カテゴリ:お茶事の報告( 6 )

先月25日 いい村茶会が無事に終了しました。

今年はお濃茶は大炉でした。
寒いこの時期ならではの大炉のお席では、大きな野溝釜や、温められた主菓子、蹲にも湯桶が用意されて、お客様には寒いからこその温かさを感じて頂けたのでは…と思います。

お薄では主茶碗は筒で行いました。
御本立鶴の主茶碗をもしのぐ話題をさらったのは、数茶碗に使った十牛のお茶碗でした。
ちょうどその日は菅原道真公の命日で、丑年生まれで、牛を愛でていた道真公に因んだお茶碗に、皆さん興味津々。
悟りの世界に近づいていく様子を 牛の絵と詩で表現したお茶碗の説明に耳を傾け下さいました。

c0269180_17245396.jpg
今年も 写真を撮る余裕が無くて、 薄席のお花の写真しかありません💦💦
紅梅と雪中花という名前の椿。花入は竹の一重切で、瑞雲というお名前があります。

受付、汲み出し、案内係、濃茶、薄茶、点心
それぞれ精一杯頑張ったと思います。
お客様も年々増えて とても嬉しく、それが励みになって次の年また頑張れます。
来年は3月の末の予定です❣️


稽古茶事の案内

一般の方の飛び入り一回だけの参加も募集中です。
席中はお茶事が初めての方も、作法を勉強しながら進めていきます。初心者の方も安心してご参加ください。
(お茶事などの最新の情報は、変更の場合もありますので 一番新しい投稿をご覧下さい)


4月1日 日曜日
茶飯釜
席入り 11時
お会費 ¥17000


七事式の勉強会 

且座系を中心にお稽古する  「七の会」
3月10日 土曜日
11時より3時半くらいまで



お教室の案内

*月曜教室  18時くらいから  月3回
   火曜教室  11時から  月3回
   土曜教室   14時から  第1、第3土曜 
見学 受付中


講師:飯村宗和

稽古茶事、七事式の勉強会、茶道教室に関するお問い合わせ・お申し込みは
茶寮いい村まで お電話でお願い致します。
042-505ー8760


[PR]
by saryou-iimura | 2018-03-06 17:08 | お茶事の報告

7月 月茶事

今月は 19日に朝茶事をしました。

今までは、遠い所からお出でになるお客様がいらっしゃるので、朝茶事だけど 10時頃の席入りで行っていました。
今回 初めて本当の?朝茶事の時間 ギリギリの6時30分 席入りです。

都内からお越しのSさんも、かくいう私も 始発で駆けつけました。
午前4時には小鳥が沢山鳴いているし、朝焼けも美しい。既に 三文以上 得した気分でした。

切掛風炉、平水指、平茶碗、お懐石のご飯のおひつも竹で、お道具を見ているだけでも涼を感じる事が出来て、何時ものように 「日本に生まれて良かったな〜」とシミジミ思いました。

c0269180_09325642.jpg

朝顔籠 に生けられたお花は、
背の高い物から順に、ヒメハギ、ルリトラノオ、キキョウ、イヌゴマ、ベンケイソウ です。

モチロン、来年も是非6時半 席入りの朝茶事を‼️と先生にお願いしました。





稽古茶事の案内

一般の方の飛び入り一回だけの参加も募集中です。
席中はお茶事が初めての方も、作法を勉強しながら進めていきます。初心者の方も安心してご参加ください。


8月30日 日曜日
正午の茶事 席入り 11時30分
お会費 ¥16000

一旦 飯午の茶事とごあんないしましたが、変更になり正午の茶事を行います。

9月20日 日曜日
内容は未定です。

10月25日 日曜日
夕ざり 席入り4時
お会費 ¥17000

 

七事式の勉強会


毎月第2土曜日 ただし変更あり

8月22日 土曜日
11時から

9月12日 土曜日
11時から



飛び入りで一回だけのご参加も歓迎いたします。



講師:飯村宗和


稽古茶事、七事式の勉強会に関するお問い合わせ・お申し込みは
茶寮いい村まで お電話でお願い致します。
042-505ー8760

※ 貸し茶室も承っております。(席中10名様まで)
  懐石料理、炭、道具の用意も致します。
  お仲間やお教室のお茶事にご利用くださいませ。

お問い合わせは、茶寮いい村 042-505-8760で承ります。 





[PR]
by saryou-iimura | 2015-07-19 11:26 | お茶事の報告
7月12日 日曜日
第三回 いい村茶会を無事 終えました。

お客様には、待合で汲み出しで一服して頂いた後、緑いっぱいのお庭から蹲へ。
c0269180_22112359.jpg

そして、にじり口から濃茶席へ入っていただきました。
濃茶席では、先生の手作り 蓮根をすりおろした主菓子を用意しました。銘は「蓮根羹」独特の食感が楽しめ、キリッと冷えてて喉越しも良かったと思います。

次は、薄茶席。ガラスの風炉釜、ガラスの水指、ガラスの火入にガラスのキセル、お茶碗も全てガラスで、冷茶を差し上げました。


c0269180_22112368.jpg

お干菓子も涼しげでしょ!
梶の葉の緑が綺麗です。
今回 いい村茶会 半東さんデビューのEさん大活躍でした。

点心席では茶寮いい村 特製の握り寿司に季節の椀物とフルーツと一献を用意しました。三回連続で点心席担当のMさん、Yさんは、慣れてらっしゃいます。今年はお揃いの割烹着がお似合いでした。

とても暑い1日で、お庭から濃茶席への案内係りのHさんとTさん、汗ダクダクで頑張って下さいました。

終了後の楽しい打ち上げ&反省会の席では、来年に向けて色々と改善点も出ましたが、チームワークの良さだけは先生から褒めて頂けました。よかった〜。

来年は秋に 茶箱で月点で、薄茶席を行う予定です。月点ややこしい〜。出来るかなぁ???






稽古茶事の案内

一般の方の飛び入り一回だけの参加も募集中です。
席中はお茶事が初めての方も、作法を勉強しながら進めていきます。初心者の方も安心してご参加ください。


7月19日 日曜日
朝茶事 席入り 6時30分 
お会費 ¥16000   満席

8月30日 日曜日
飯午の茶事 席入り 10時30分(予定)
お会費 ¥16000 

お食事は茶事終了後に頂きます。

 

七事式の勉強会


毎月第2土曜日 ただし変更あり

7月18日 土曜日

8月22日 土曜日

いずれも11時から

7月は仙遊を予定しています。
内容は当日変更もあります。



飛び入りで一回だけのご参加も歓迎いたします。



講師:飯村宗和


稽古茶事、七事式の勉強会に関するお問い合わせ・お申し込みは
茶寮いい村まで お電話でお願い致します。
042-505ー8760

※ 貸し茶室も承っております。(席中10名様まで)
  懐石料理、炭、道具の用意も致します。
  お仲間やお教室のお茶事にご利用くださいませ。

お問い合わせは、茶寮いい村 042-505-8760で承ります。 
[PR]
by saryou-iimura | 2015-07-13 21:34 | お茶事の報告
席入りは4時。 まだ空は明るかったのですが、中立の頃には真っ暗。露地は行燈に照らされてぼんやりと足元だけが映しだされていました。
正客は燭台で足元を照らして、皆がそれに続いていきます。これを「雁行」というそうです。
雁が列をなして飛ぶ姿になぞられているのでしょう。

後座では和蝋燭(右)と短檠(左)の灯だけで粛々と進みます。
c0269180_10184930.jpg


日頃 電燈に照らされて明るい中で暮らしているのが当たり前の時代、目を凝らすという動作を久しぶりにしました。凝らしていると少しずつ見えてくるものです。

「目を凝らす」という言葉が死語になるのはそう遠くない未来なのでしょうか。
和蝋燭は細々とでも残っていくでしょうけれど、短檠はすでに知らない人のほうが多いでしょうね。
私も茶道に関わってなければ 見たことも聞いたこともなかったでしょう。

暮れてゆく直前の空、暗闇、蝋燭や短檠のぼんやりとした灯、虫の声、「夕方が去っていってしまう」という日本語。
やっぱりこの国に生まれてきてよかった~と今回も思いました。しみじみ・・・。



稽古茶事の案内

一般の方の飛び入り一回だけの参加も募集中です。
席中はお茶事が初めての方も、作法を勉強しながら進めていきます。初心者の方も安心してご参加ください。


11月28日 金曜日

   夜咄の茶事
   席入り 午後5時
        
   会費 ¥19000

12月28日 日曜日

   除夜釜
   席入り  午後5時

   会費 ¥19000

 

七事式の勉強会


毎月第2土曜日

11月8日 土曜日

12月13日 土曜日

11時から


平花月から初めて、濃茶付き 且座などを行う予定です。
内容は当日変更もあります。
ご希望の内容がある場合は、ご相談にも応じます。

飛び入りで一回だけのご参加も歓迎いたします。



講師:飯村宗和


稽古茶事、七事式の勉強会に関するお問い合わせ・お申し込みは
茶寮いい村まで お電話でお願い致します。
042-505ー8760

※ 貸し茶室も承っております。(席中10名様まで)
  懐石料理、炭、道具の用意も致します。
  お仲間やお教室のお茶事にご利用くださいませ。

お問い合わせは、茶寮いい村 042-505-8760で承ります。 
[PR]
by saryou-iimura | 2014-10-27 10:29 | お茶事の報告

浴衣の会

社中全員 毎年とても楽しみにしているのが「浴衣の会」です。
今年も8月の暑い暑い時期に 浴衣で勢揃いしました。

いつも「わ~」と声があがる しつらえ。
今年は・・・・

お花で作られた結界に、お釜に見立てたガラス器。 蓋は梶の葉です。
c0269180_1241916.jpg


ガラス器には氷水が入れられて、汲む度にシャラシャラと音がします。
c0269180_1283982.jpg


先生手作りのお菓子はキリッと冷えていて、見た目にも頂いても爽やかでした。
c0269180_1210572.jpg


クーラーだけに頼るののではなく、耳で目で舌で・・・・普段の生活より五感を働かせて涼を感じた一日でした。


稽古茶事の案内

一般の方の飛び入り一回だけの参加も募集中です。
席中はお茶事が初めての方も、作法を勉強しながら進めていきます。初心者の方も安心してご参加ください。


9月26日 金曜日

夕ざり
席入り 4時 (予定) 

会費 ¥16000

 

七事式の勉強会


毎月第2土曜日

9月13日 土曜日
11時より

平花月から初めて、濃茶付き 且座などを行う予定です。
内容は当日変更もあります。
ご希望の内容がある場合は、ご相談にも応じます。

飛び入りで一回だけのご参加も歓迎いたします。



講師:飯村宗和


稽古茶事、七事式の勉強会に関するお問い合わせ・お申し込みは
茶寮いい村まで お電話でお願い致します。
042-505ー8760

※ 貸し茶室も承っております。(席中10名様まで)
  懐石料理、炭、道具の用意も致します。
  お仲間やお教室のお茶事にご利用くださいませ。

お問い合わせは、茶寮いい村 042-505-8760で承ります。 




 
[PR]
by saryou-iimura | 2014-08-31 12:18 | お茶事の報告

朝茶事

7月6日 
社中での茶事稽古がありました。
例年は5月 初風炉の時期に正午の茶事を行うのですが、他の茶事も行ってみましょうと 今年は朝茶事に挑戦です。

前日まで梅雨の雨が続いていましたが、6日は晴れて午後からは暑くなるという予報。
まさに朝茶事にうってつけの日です。

朝茶事には、麻や木綿の普段着の着物が相応しいそうです。
何故なら、早起きしてその辺りにかかってる着物を着てきた というのが背景にあるから・・・。
それによそ行きの着物が朝露に濡れてはいけないし・・・。

着物一つにも 相応しいものやそうでないものがあるのですね。奥が深いです。
とは言え麻の着物というと逆に今や贅沢品??? 「お稽古だしどんな着物でもいいわよ~」という訳で 皆 それぞれ思い思いの装いでした。


後座のお花 珍しい花がたくさん入ってて感激しました。

c0269180_1110811.jpg


梅花かまち いぬごま 黄つりふね 突抜にんとう 十和田葦  籠は朝顔型。
先生の庭に咲いた花ばかりです。


6時入りで9時ころには終わるのが本当の時間だそうです。遠方の方もいらっしゃるので無理なのですが、一度そういうのもやってみたいな~。 朝の清々しさが心地よくてふと そんな事を思いました。






稽古茶事の案内

一般の方の飛び入り一回だけの参加も募集中です。
席中はお茶事が初めての方も、作法を勉強しながら進めていきます。初心者の方も安心してご参加ください。

2014年 7月21日 祝日 月曜日

朝茶事
席入り 8時30分

会費 ¥16000

 

七事式の勉強会


毎月第2土曜日

7月の七事式のお稽古は都合により中止になりました。


平花月から初めて、濃茶付き 且座などを行う予定です。
内容は当日変更もあります。
ご希望の内容がある場合は、ご相談にも応じます。

飛び入りで一回だけのご参加も歓迎いたします。



講師:飯村宗和


稽古茶事、七事式の勉強会に関するお問い合わせ・お申し込みは
茶寮いい村まで お電話でお願い致します。
042-505ー8760

※ 貸し茶室も承っております。(席中10名様まで)
  懐石料理、炭、道具の用意も致します。
  お仲間やお教室のお茶事にご利用くださいませ。

お問い合わせは、茶寮いい村 042-505-8760で承ります。 




 
[PR]
by saryou-iimura | 2014-07-09 11:21 | お茶事の報告